施工現場管理者の平均的な一日のタイムスケジュールを紹介します。

8時
8時出社後、現場に出発します。常に安全運転を心掛けて!

午前中、現場では監督との打ち合わせ後、現場内を巡回しながら職人さんへ的確に指示をします。
12時

休憩

13時
現場巡回。安全と品質、そして工程の管理を徹底し、定期的に社内パトロールも行います。
また、複数の現場を受け持つ場合は次の現場に移動することもあります。
15時
帰社後、見積り作成や材料発注などのデスクワークをします。
17時
社内ミーティングを毎日全員で実施しています。各現場で工程に遅れが無いか、職人さんの手配に問題が無いかなどの情報を共有し、何か問題があれば皆でフォローします。
17時30分
明日の準備をして退社します。お疲れ様でした。



戻る